Androidで位置情報付きの写真を投稿できない

「写真の位置情報がない」と表示される...

2021年11月4日現在までに、Android版Biomeで確認されているケースです。
このマニュアルの対象は、「Android 9以上」をご利用中の方です。

フォトアプリ(GooglePhoto)では位置情報が付いているのに、バイオームに投稿しようとすると「位置・日時情報のない写真は名前判定ができません」と表示されて、名前判定及び投稿ができないケースについて、原因の解説と、解決方法を説明します。

ユースケース

・Androidのフォトアプリ(GooglePhoto)から写真を見ると位置情報が付いているが、メッセージが表示される
・以前は投稿できた写真にも関わらず、メッセージが表示される

メッセージが表示される操作の流れ

1. Biomeアプリ内のカメラアイコンをタップ
2. ギャラリーを選択
3. 任意の画像を選択
4. 名前判定画面が表示されメッセージが表示される


メッセージの表示(2021.11.5)

メッセージが表示される原因

Androidではギャラリー選択時に、端末内に保存されている写真も、クラウド上に保存(バックアップ)されている写真も、まるで端末内にあるかのように閲覧できる機能があります。

端末内の写真データではなく、クラウド上の写真を選択すると、一旦、Biomeアプリ経由でGooglePhotoから写真をダウンロードします。

Google Photoではセキュリティのために外部アプリ(この場合Biomeアプリ)経由でダウンロードすると、写真の位置情報などいわゆるメタ情報が削除されてしまいます。

※ 以前、投稿できた写真がある時から投稿できなくなった場合は、Google Photoの自動バックアップ機能によって、クラウド上(Google Photo上)にアップロードされ、端末内から自動的に削除されていることが考えられます。

解決方法

解決方法 その1:フォト(GooglePhoto)で、写真を事前にダウンロードしておく

フォトアプリ(Google Photo)で写真をダウンロードすると、位置情報を利用できる状態の写真を端末に保存することができます。
その後、Biomeアプリで写真を選択すると正常に投稿できます。

解決方法 その2:撮影する時はBiomeアプリ内のカメラを使用する

写真を撮影する際に、Biomeアプリ内のカメラを使用すると、端末内のBiome専用フォルダに保存され、GooglePhotoの影響を受けずに写真を利用することができます。
ただし、端末の容量を節約する機能によって、画像が失われてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

今後の開発予定(2021.11.5現在)

今後、位置情報で不便がないような機能拡張を予定しております。
ご面倒をおかけして申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただきますよう宜しくお願いいたします。